【自動売買】 シストレ(システムトレード)に関すること

システムトレード(シストレ),Mirror Trader

最近、トレーデンシー社の「Mirror Trader(ミラートレーダー)」を採用して、自動売買を提供するFX会社が増えてきています。

Mirror Traderとは、いわゆる「自動売買」(システムトレード)と呼ばれ、予めセットされた売買プログラム(これを「ストラテジー」と呼びます。)に沿ってFX取引を行うシステムです。

現在ミラートレーダーを採用しているFX会社は、

FXCMジャパン証券

FXプライム
※(2013年10月7日サービス開始予定)

インヴァスト証券

セントラル短資FX

Planex Trade.com(シストレ.com)

アヴァトレード・ジャパン

上記の会社が該当しており、今後も数が増えていくことが予想されます。

 

俄然盛り上がりを見せている自動売買(シストレ)とは何なのか?どのような取引が可能なのか?については、 次回お伝えする予定です。

【運用日記】本日の相場:ドル円・他

運用日記:9月30日

本日は週初につき、市場のスタート日でした。

米ドル円は始値から「窓」が出来、午前中は97円70銭付近まで下落。

※前週の終値は98円20銭。

その後、97円50銭近まで下落したものの、23時30分現在では97円90銭付近まで戻しています。

今日は前週の終値と比較しても、最大約70銭の下落幅になっていました。

特に「窓」の出現でロスカットされてしまった方も多かったのではないでしょうか。

※編集部員もロスカットになりそうで冷や汗をかきました・・・。

この下降トレンドはユーロ円・豪ドル円をはじめとしたクロス円通貨で発生していました。

20130930_morning

2013年9月30日 午前7時時点のドル円ローソク足チャート

【キャンペーン】各FX会社のキャンペーン情報一覧:9月編

各FX会社の、キャッシュバックキャンペーンをまとめました。

「格付」は5段階評価で、キャッシュバックの得やすさとキャッシュバック金額を考慮して設定しています。

ヒロセ通商が金額:取引量:各種条件のハードルが低く、GMOクリック証券・FXプライムが次点に続きます。

【 新規口座開設キャンペーンの比較表:9月度 】

FX会社 CB金額 初回入金額 取引量 その他条件 格付
外為オンライン
外為オンライン
5,000円 10万円~ 100lot 口座開設完了~60日以内 3
DMM FXDMM FX 5,000円 10万円~ 400lot 口座開設完了~3カ月以内 2
GMOクリック証券GMOクリック証券 5,000円 指定なし 100lot 12月30日まで 4
FXCMジャパン証券FXCMジャパン証券 なし
外為どっとコム
外為どっとコム
6,000円~20,000円 10万円~ 1,000lot~ 10月1日まで 1
FXプライム
FXプライム
5,000円 指定なし 150lot 11月1日まで 4
外為ジャパン
外為ジャパン
10,000円 10万円~ 400lot 9月30日まで 2
SBI FXトレード
SBI FXトレード
100円 指定なし 口座開設完了時点 3
ヒロセ通商
ヒロセ通商
10,000円 1万円~ 10lot 10月8日まで 5
FXブロードネット
FXブロードネット
10,000円 10万円~ 200lot 指定なし 3

※「格付」は当サイト編集部独自の判断となります。

情報取得日:2013年9月28日

【キャンペーン】第2にキャッシュバックを受けやすい会社 9月編

昨日は、DMM FXのキャッシュバックキャンペーンをご紹介しました。

が、「スマホ取引だけで1,000円」といっても少額すぎてつまらない、という方も居ると思います。

では、次にキャッシュバックのハードルが低い会社はどこなのか?と聞かれれば、ヒロセ通商のキャンペーンが該当するでしょう。

ヒロセ通商

ヒロセ通商は、「関西のオモロ系FX会社」と自称し、取引高に応じたキャッシュバック・食品のプレゼントキャンペーンなどを行っています。

中でも、2013年9月30日まで実施している取引高キャッシュバックキャンペーンは、

  1. 新規口座開設
  2. 初回1万円以上の入金
  3. 期間中に、ポンド/円を片道10万通貨以上取引(新規注文に限る)

で、10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

ヒロセ通商 キャッシュバックキャンペーン

初心者の方には3番の「ポンド円10万通貨以上取引」のイメージがつきづらいと思います。

9/26現在のポンド円レートは158円前後のため、10,000通貨取引に必要な証拠金は約63,000円です。

口座に63,000円以上を入金し、ポンド円通貨ペアを10万通貨取引(ヒロセ通商の場合は1,000通貨単位で取引が可能なので注意)、すなわち取引を10回(1,000通貨単位の場合は100回)行えばキャッシュバックの条件は達成となります。

ポジションをずっと保有している必要はないので、買い→売り(もしくは逆)を繰り返していけば、すぐに条件は達成できるでしょう。

相場急変等のリスク・ロスカットの可能性を考慮して、100,000円ほど入金して上記の取引を行った場合、

100,000円を入金 ÷ 10,000円のキャッシュバック = 月利 約10%

の計算になります。

10,000円の利益を出すためにはかなりの労力が必要ですが、このキャンペーンを利用すれば

※なお、10月末時点での有効証拠金の残高10,000円以上が口座へ入金された状態、という条件もあります。くれぐれもお気をつけ下さい。。。

【キャンペーン】最もキャッシュバックを受けやすいFX会社 9月編

現在、最もキャッシュバックのハードルが低いFX会社はどこなのか?

それは、DMM FXの「スマホ取引キャンペーン」が該当するでしょう。

DMM FX,スマホ取引キャンペーン

 

このキャンペーンでは、iPhone・Android・iPadから1回取引するだけで、1,000円のキャッシュバックを受けることができます。

DMM FXの最低取引通貨単位は10,000通貨~となりますので、

 

・約30,000円を入金

・1回取引・約定

※すぐに決済しても構わず、ポジションを長期間持つ必要はない

 

ために、「ハードルが非常に低い」といえます。

 

これを、金利で計算してみると・・・

約30,000円入金で1,000円のキャッシュバック = 実質3.3%のリターンになります。

パーセンテージだけを見れば、定期預金や外貨預金よりもオトクかもしれません。

FXの運用に置き換えると、10pips(10銭)の利益が出ている計算ですね。(※10,000通貨単位で取引した場合)

※運用で利益が出れば、外貨預金等で起こりうる元本割れ等のリスクも回避していることになります。

 

昨今のFX会社の努力により、スマホアプリのインターフェイスがかなり充実してきています。
取引も非常にカンタンなため、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※キャンペーン期間は2013年10月31日までですので、お早めに・・・

DMM FX

取引高世界第1位のDMM FX