【キャンペーン】各FX会社のキャンペーン情報一覧:9月編

各FX会社の、キャッシュバックキャンペーンをまとめました。

「格付」は5段階評価で、キャッシュバックの得やすさとキャッシュバック金額を考慮して設定しています。

ヒロセ通商が金額:取引量:各種条件のハードルが低く、GMOクリック証券・FXプライムが次点に続きます。

【 新規口座開設キャンペーンの比較表:9月度 】

FX会社 CB金額 初回入金額 取引量 その他条件 格付
外為オンライン
外為オンライン
5,000円 10万円~ 100lot 口座開設完了~60日以内 3
DMM FXDMM FX 5,000円 10万円~ 400lot 口座開設完了~3カ月以内 2
GMOクリック証券GMOクリック証券 5,000円 指定なし 100lot 12月30日まで 4
FXCMジャパン証券FXCMジャパン証券 なし
外為どっとコム
外為どっとコム
6,000円~20,000円 10万円~ 1,000lot~ 10月1日まで 1
FXプライム
FXプライム
5,000円 指定なし 150lot 11月1日まで 4
外為ジャパン
外為ジャパン
10,000円 10万円~ 400lot 9月30日まで 2
SBI FXトレード
SBI FXトレード
100円 指定なし 口座開設完了時点 3
ヒロセ通商
ヒロセ通商
10,000円 1万円~ 10lot 10月8日まで 5
FXブロードネット
FXブロードネット
10,000円 10万円~ 200lot 指定なし 3

※「格付」は当サイト編集部独自の判断となります。

情報取得日:2013年9月28日

【キャンペーン】最もキャッシュバックを受けやすいFX会社 9月編

現在、最もキャッシュバックのハードルが低いFX会社はどこなのか?

それは、DMM FXの「スマホ取引キャンペーン」が該当するでしょう。

DMM FX,スマホ取引キャンペーン

 

このキャンペーンでは、iPhone・Android・iPadから1回取引するだけで、1,000円のキャッシュバックを受けることができます。

DMM FXの最低取引通貨単位は10,000通貨~となりますので、

 

・約30,000円を入金

・1回取引・約定

※すぐに決済しても構わず、ポジションを長期間持つ必要はない

 

ために、「ハードルが非常に低い」といえます。

 

これを、金利で計算してみると・・・

約30,000円入金で1,000円のキャッシュバック = 実質3.3%のリターンになります。

パーセンテージだけを見れば、定期預金や外貨預金よりもオトクかもしれません。

FXの運用に置き換えると、10pips(10銭)の利益が出ている計算ですね。(※10,000通貨単位で取引した場合)

※運用で利益が出れば、外貨預金等で起こりうる元本割れ等のリスクも回避していることになります。

 

昨今のFX会社の努力により、スマホアプリのインターフェイスがかなり充実してきています。
取引も非常にカンタンなため、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※キャンペーン期間は2013年10月31日までですので、お早めに・・・

DMM FX

取引高世界第1位のDMM FX

【キャンペーン】FX会社のキャッシュバックキャンペーンとは

FX会社の広告を見ていると、「○○円キャッシュバック!」という文字が大きく出ています。

「新規口座開設で5,000円キャッシュバック!」や「口座開設+お取引で最大20,000円キャッシュバック!」、果ては「最大1,000,000円キャッシュバック!」など・・・。各社、新規顧客の獲得にかなり熱が入っているようです。

しかし、「これって、本当にもらえるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、貰えます。・・・が、キャッシュバック対象の権利を得るために条件が付いていることがほとんどです。

具体的には、FX会社の指定した期間内に

新規口座開設 + 一定額の入金 or 一定数量の取引(もしくは両方)

をクリアーすればOK!というもの。

※それぞれ、FX会社によってキャッシュバックの対象となる条件(入金額や取引量)は異なります。

キャンペーン内容によっては1億通貨(米ドルなら1億ドル分)取引をする必要があったりと、大きな資金が必要になるケースもあります。

では、現在あるFX会社のキャッシュバックキャンペーンで、最もハードルが低いのはどのFX会社なのでしょうか?

詳しくは次回、お伝えします!

FX会社キャンペーン一覧